春本番に向かって・・・。

春に変わっていく前触れと言うべきか、自然災害の脅威に見舞われて、豪雪、暴風に見舞われ 北陸~東北 、北海道は豪雪被害、関東地方は、暴風で線路際のマンション、作業用足場の倒壊を起こし 下を走る東横線も半日stop。利用者に多大な損害を与えました。強風で、山火事も多発しましたね。 コロナ禍の中、安定した生活を望む事は、コロナ禍が終結すれば、回復するのですが、今のところ、 目処がたたず、自分自…

続きを読む

二十四節気、啓蟄も後わずかです。

2月度 最後の満月 スノームーンを見られましたか? 何かホッとする時間です。 因みにアメリカでは、(1月 walf moon 狼月 3月 worm moon 芋虫月 4月 pink moon 桃色月  5月 flawer moon 花月 )と、呼んでるようですね。 (この項 ウェザーニュース から借用) この時節になると、新鮮な野菜も出回ってきます。旬の味を楽しみましょう。 寒さも和らぎ…

続きを読む

雨水も過ぎ、春へと近づいています。

二十四節気、啓蟄も近づいて来ましたね。後10日ばかりです。 凍返る(いてかえる)この時節の言葉ですが、春になって、暖かくなりかけた頃、急にまた 寒さが厳しくなる事。先週もこんな日が、続きましたね。 松の根元に菰を被せ、マツカレハ等の害虫を越冬させ、啓蟄の日に取り外して、焼却処分しています。 江戸時代から伝わる害虫駆除の方法です。効果はないようですが、冬の風物詩として、 残しているようで…

続きを読む

季節は春へと変わっていきます。

二十四節気 雨水も後2日 三寒四温繰り返しながら、春へと・・・。 春の季節を楽しみにしていた日々。突然のアクシデントが起きました。福島、宮城を襲った深度6の地震。 pm11:07頃発生した地震は、ビックリした事でしょう。津波の恐怖が残っていて、慌てて避難所へ 移動、高台へ避難された方もおられる事でしょうね。今回は、津波発生もなく、負傷者のみで 亡くなられた方は、おられないようで、助かった…

続きを読む

雨水 続き~オリンピック騒ぎ

二十四節気 「雨水」は昔の人達の農作業の始まりで、目安として使われていましたが、 春を告げ農作業の目安ともなる、自然からのサインもありますね。 「雪形」 昔の人達はこの雪形を種まきや田植えなどの時期の目安として、取り入れられ 参考にしてたようです。安曇野市近辺では、確かめる人も多かったようですね。 この雪形 種類が2種類あるようです。「ネガ型」「ポジ型」の2種類です。 「ネガ型」 雪解…

続きを読む

雨水

ここ数日、暖かい日が続いています。緊急事態宣言が発生されて、いくらか感染者数も 減少傾向を見せていますが、患者を収容する病院も、容量オーバーになり、軽症感染者は 自宅療養の状態です。高齢者の被災率も上がり、重症患者も多くなり、医療崩壊の 寸前まで行ってます。人の移動率も、各拠点で数%Upしてますね。 も少しシビアーに管理しないと、患者数は減少しないでしょう。   ツバキ      …

続きを読む

節分・立春も過ぎていきます。

節分。 恒例の豆まきは、済まされましたか?今年1年、事故のない安定した日々を、 送っていきたいものです。節分は、今年2/2でしたが、次回は4年後に同じ2/2になります。 1年356日で過ごしていますが、地球が太陽をまわる運動、公転周期が1年きっかりでない事が 原因ですね。暦は356日ですが、355.2422日+6時間弱ですので、少しずつ差が出てきます。 今年の恵方は南南東。魚屋さんの…

続きを読む